今、大事なこと。

投稿日: コメントする

今、大事なこと。
教室運営を立て直すことは勿論大事だが、本質はもっと自分の内側にある気がする。

削ぎ落とされた自信と裏腹に本当の意味での謙虚さについて深く考える必要があることに気づいた。
全く今までと違った世界で違う経験をする事で気づくこと、考えさせられる事、それは自分の無力さと同時にそれまでの自分の傲慢さだった。

すっかり自信ゼロになってしまった自分の存在を知るときが本当の意味での再起のチャンスなのかもしれない。 
一枚一枚、薄い紙を重ねるように、自分自身を見つめ直し、立て直す必要がある。
いつかその紙の重なりが自信という大きな束になり、一冊の本くらいの厚さになることを信じて。 

HP公開します。

投稿日: コメントする

まだまだ完成していないが、HPを作ってみた。
QHMというそれこそMixiやブログ感覚でHPが簡単に更新できるソフトを
見つけたので、それで作ってみた。
これからいろんなプロジェクトを考えつつ、
HPもどんどん変えて行きたいと思っている。

取りあえずのHPなんで、デザインもイマイチだし、
内容もほんとにまだまだ未熟なページです。

元気が少し出てきた気がして、、。

投稿日: 4件のコメント

Mixiの内部ブログから、久々外部ブログを使う事にした。
何故なら、新しいホームページを作る決意をしたからだ。
新しいホームページ=新しい企み。

そう、教室いや教室も勿論含めてだが、音楽制作や自らの活動も含めて
新しい試みをする事にした。
以前までの教室の運営を更に一歩進めて、本格的な音楽制作事業を目指そうと思っている。
散々、生き方を迷った挙げ句、そう決断したのは理由がある。
一つは教室の生徒さんで作られたユニット “Fja”の存在。
彼女たちは正当な音楽教育は受けていないが、(まあ僕もそうなんだけれど)とても瑞々しい感性をもったオリジナルソングを作ってライブ活動を積極的に行い、地元のFMラジオにまでレギュラー出演するまでに成長したとう事が僕にすごく勇気を与えてくれた。
つい先日も彼女達(正確にはキーボードとボーカル&ウクレレの女の子二人にパーカションの男性を加えたトリオ編成)のレコーディングを行ったが最近、非常に良くなっている。
いい曲を書くし、演奏技術も向上している。
一つは前からちょこちょこやってきた企業HPの音楽制作の仕事でこういうニーズも出てくるのではと思った事。 

最近まで僕自身いろいろあって、人生ってなんだ。
生きる事ってなんだ。
責任ってなんだと深く考える事が多くて、かなり神経が参っていた。

で、結論はやはり音楽で生きていく算段をなんとかしなきゃいけないということだ。
周りの人は僕の年齢で音楽で飯は食えないという。
確かにそうかもしれない。
しかし、他の仕事をして思った事は、他の仕事ならもっと食えないという現実と止めどなく剥がれ落ちていく自分自身しかそこにはない。

有り難い事に以前、勝手を言って飛び出して行った僕を迎えてくれた家族がいた。友達や音楽仲間、生徒さん達に励まされ、少し元気を取り戻した気がする。

後は厳しい現実に立ち向かうだけだ。