近所の吹奏楽部へ指導に行ってきた。

去年からブログで書いている近所の中学校の吹奏楽部へ指導に行ってきた。
顧問の先生が用意して頂いた”Sing,Sing,Sing”の スコアは少し難しいようだったので、楽譜からパソコンへ打ち込んだ音源をCDにして持参。
次回までに譜読みとパート練習してもらうことにして、もう1曲12小節のブルースを僕が吹奏楽用にアレンジしたものをスコア、パート譜、CDを渡し、それを元に基礎練習やパート練習、全体練習をやらせて頂いた。
「今日の時間は○○さんのじかんなので、自由に指導してください。」と言われたので、9時半から12時前まで指導させて頂いた。
感じたこと。
時間が足りない。
でも、CDを持参していたせいか、12小節のブルースアレンジの曲だけは初めての曲だし、聴いた事がない曲のはずなのに、CDを聞きながら、譜読みして、全体練習ではなんとか通すことが出来た。
もっとこうすれば、いいなとか次はこうしようとか考える事はいくつかあったが、子供達も楽しんでくれていたみたいだったし、何より簡単な曲でも自分がアレンジした曲が音になるって楽しい。
30数名の子供達が12小節のブルースでスイングしている様子も嬉しかった。(全員女子ばかり。男の子で吹奏楽部に入るコは少ないのかなあ。)
また来月も指導に行く予定だ。
次はどんな譜面を用意していこうかな。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です