自分で決める難しさ。

最近、やらなければいけない事が増えてきた。 

教室の仕事、吹奏楽の指導の仕事、で、久々に演奏の仕事、 
で、これまた久々にCMの仕事。 

どれもやり始めると面白いが、やり方や関わっている人たちが全然違うため、 
ちょっと混乱する時がある。 

それぞれの準備の時間配分が難しい。 
あれも、これもと思っているうちに結局どれもあまり進まなかったりする。 
物事を整理する事にかけては天才的に鈍くさい僕が自分でやらなきゃいけない事を 
自分で決めて、一つ一つこなしていかなきゃいけない難しさをつくづく感じる。 
かと言って、人に決められるのはもっと嫌だし、なんて我が儘なんだろうと思う。

ただ一つ思う事はそれらをやる意欲を支えているのは、自分がやることを誰かに喜んでもらうためにやっているんだという気持ちだ。 

音楽の好き嫌いはもうほとんど関係なくなってきた。 

音楽を通じての人との関わりの方が興味がある。 

逆に言うと、自分が心地よく音楽をやれる環境がある音楽が自分にとって好きな音楽なのかもしれないなあ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です