永遠のアイドル。

僕にとって、永遠のアイドルはやっぱりこの人。 
Bill Evans だ。 

一番、最初に買ったジャズのアルバムもこの人の「Portrait in Jazz」だし、 
この人からMiles Davis,Charlie Parker, John Coltrane, Herbie Hancock,Chick Corea,,etc.にはまっていった。 

僕の中でジャズというイメージに一番合うのはやはりこの人だ。 
繊細で考え抜かれたハーモニー、基本にはスイング、ビバップがあり、 
その発展形のモード奏法へと流れを作った一人でもある。 

この独特のうつむきポーズ。 
格好いいよなあ。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です