歌の上手さとはなんだろう。

このテーマは信じられないほど深い。
何故なら、人は自分の好みや自分のイメージで聴く音楽さえ
その時の精神状況によって書き換えてしまうし
今まで聴いてきた音楽の種類によって、
「いいなぁ~、うまいなぁ。」と感じるものだからだ。
僕は今までジャズやクラシック、ロックや歌謡曲、
洋楽、邦楽、ありとあらゆる種類の音楽を聴いてきた。
それらの中でそれぞれの歌声の良さがあり、
単純に音程やリズムの良さだけでは計れない指標が存在する。
ありきたりな言葉で言えば、表現力という事かもしれない。
ただ、これは聴く人の音楽経験や人生経験に大きく関与する。
しかし、知らない全く聴いた事がない種類の音楽や歌声で
すごい、感動するという事もある。
これはサウンド、声だと僕は思う。
だって、本当にすごい歌声は一瞬で人を黙らせてしまう
存在感がある。
そう、歌は深いし、すごい。
(今日も書き上げ10分)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です