書く事がなかった訳ではないですが。

なかなかブログを更新する事がなかったのは、
何だか今の世の中何でもかんでも発信する風潮になってしまい、
ブログという本来の自分の考えや思いを純粋に語りたいという所から
少しズレてきている気がして、何度か文章を書いてみても、
こう書くとある人が傷つくんじゃないかとかいろんな事を考えてしまい、
億劫になってしまってました。

じっくりものを考え、熟考してから投稿するより、
とにかくインパクトが強く、食いつきのいい即効性の高いものが
多く見られる世の中になってきたのですかね。
僕はもっとゆっくりじっくり、語りたいです。
そこで本来は教室のトップの文章に書こうと思ってた事を少し書きます。

僕が考える物事の上達についてです。
物事の上達はささやかな興味で始まり、好奇心で近づき、没頭で成長し
他者との関わりで世界が広がり、自問自答で成熟し、
他者と自分の相違点の認識の中から共通項を見つけ、
整合性を共に見つけていく事から充実感を味わえるのだと思います。

何事も小さな興味から始まると思うのです。
これらの過程で重要なのは持続するという事です。
持続するためには信念がないといけません。
信念とは今の世の中では少し偏屈な印象を持たれがちですが、
何でもかんでもその場しのぎで合わせ上手なだけでは、
成長は見込めないと思います。
時と場合によっては、合わせないといけない事もあるかと思いますが、
自分が没頭して打ち込めるものを邪魔するものがあるなら、
上手にかわすべきです。

人からどう思われるとか気にしない方がいいと思います。
しかし、自分の行動が人に不快を与えていないかの配慮は必要だと思います。

結果的に自分を取り除いての他者への配慮さえすれば、
あとは自由に伸びやかな発想で行動する事がいいのではないかと思いますし、
その事が出来ている人が魅力的に見えるのではないでしょうか。

僕はまだまだですけど、そういう人になりたいですし、
そういう人を見ると素敵だなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です