曖昧にしたくないこと。

最近のブログの文章形態がですます調になっていないのは、
前までは「僕はこんな感じに思いますよ~」みたいな柔らかい感じで
誰かに伝えたいという思いがあったからだろうと思う。
しかし、最近の巷の自己発信ブームに少し疲れている僕は呟き感覚でブログを
書いてみようと思ってから、その方が気を使わず文章が書けるし、
素の自分を書ける事に気づいた。
つまり、発信してはいるが、伝えようという思いより、
自分の頭の中を整理する意味合いで書こうと思ったから。
そうすると割と自由に書ける。

さて、僕の中で曖昧にしないと仕方ないことと
曖昧にしない方がいいこと、曖昧にすべきではないこと、
曖昧にしてはいけない事が存在する。

これらの言葉の中で常に曖昧にしたくない事が前提として僕の中ではあると言うことだ。

大人だから~、人それぞれ~、苦労はみんないっしょ~、
よく言われる言葉である。

正直、僕はこれらの言葉が嫌いだ。
いや、正確にはこの言葉を使わないといけない状況が嫌だ。
曖昧の典型だからだ。

そう、僕は曖昧にする事が嫌いなのだ。

(書き上げ時間約15分、やはり気を使いながら書くと時間が少しかかる。目標5分でブログ1つ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です