バイト。

今、僕はバイトしている。
激安の殿堂で有名なあの大手安売りスーパーだ。
そこでレジを打っている。
今までの僕には考えられない仕事だ。
お金の計算なんてもっとも苦手とするところで、
大阪に帰ってきてからも、某タレント養成所でバイトしていたが、
そこでもお金の計算がどうしても苦手で辞めざるを得なくなった。

でも、こんな僕でも今は仕事に慣れて、普通にレジを打っている。
教室の運営が軌道に乗れば勿論、バイトはやめるつもりだが、
今、こうやって経験していることは考えようによっては、良いことかもしれない。
宮城にいた頃のパン工場の仕事も教室だけ、音楽だけをやっていたら
絶対経験できなかったことだ。
そりゃ、できれば音楽だけをやって生きていきたい。
音楽人にとっては、その方が絶対良いと思う。
しかし、僕にとっては、音楽だけでやっていた頃に気づかなかった事に
普通に気づいている。
世の中には、いろんな人がいる。
その事を知っただけでも今の経験はこれからの僕の音楽人生に大きく影響していくことだろう。 
今まで自分に足りなかった事を補い経験しているのかなあと感じつつ、
ビールの一缶でも飲まなきゃ、とてもじゃないがやってられない自分もそこにはいたりする。
まあ、頑張るけどね。 

バイト。” への4件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    そうです。
    何でも前向きに。ポジティブ思考が一番です。
    火曜日の件は、そのうち時間作りますので、待っててください。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >MASAやんさん
    コメントありがとうございます。
    しんどい仕事の後はビールが旨い。
    旨い酒を飲むために、嫌な仕事も頑張る。
    これもある意味、ポジティブ思考ですよね。
    火曜日の件は時間が出来たらでいいですよ。
    何でもやらないと始まらないので。
    気長に待ってます。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    「旨い酒を飲むために、嫌な仕事も頑張る。」
    強くうなづく私です。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >むっちゃんさん
    お久しぶりです。
    「旨い酒を飲むために、嫌な仕事も頑張る。」
    こればかりでは、少し寂しいですが、時には息を抜くことも必要だと思いまして。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です