むかつくこと。

何も知らないくせに、知ったかぶりして、上から物を言う奴に対して、
僕は無性に嫌悪感を覚える。
一緒の空気を吸いたくない。
自分の立場や考え方のみを守るために、自分の見たことのない、経験した事のない世界の話を知ったかぶりして、語らないで欲しい。

今日の朝日新聞の土曜版で勝間和代さんが仰っている言葉、「見切りをつけたことに見返りはない。」
とても勇気が沸く言葉だと思う。
失敗ばかりを恐れて、前に進まずに後悔するより、やってみて失敗する方が後悔する割合は少ない。
そりゃ、いろんな人に迷惑をかけるかもしれない。
しかし、その事で迷惑をかけた人との絆を深める事も、溝を深める事もその人次第だと思う。

もう一回言う。
何も知らないくせに、偉そうに言うな。
そんな人は僕のブログを読まなくていいです。
まず自らの生き方を振り返って、しっかり自分と向き合ってください。
自らブログで語るなり、町へ出て、いろんな人に自分のイデオロギーを押しつけるがいい。
みんな離れていくだろうけど。

すみません。
個人的な事でかなり腹が立つ事があったので、ブログに書かせて頂きました。
いつも僕のブログを読んでくれている良心的な方々には不快な思いをさせてしまったかもしれませんが、このブログは公的かつ私的なものなので、最低限の配慮をしたつもりですが、不適切な表現があったかもしれません。ご了承ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です