とてつもなく大きな円を描いている。故に忘れる。

最近、理屈が面倒臭い。
説明が面倒臭い。

なんて言うんだろう。
屁理屈をこねている暇があれば、行動へ移し、結果を出せよと
自分でも思う。
現実はなかなかそんなに上手くいかない事は分かっている。
しかし、今までの自分がいかに自分に甘かったか、
足りない知恵で理屈をこねて言い訳をしてきた事が嫌になるのです。
今、こうやって書いている文章でさえ、頭で考え、書いている。
もっと、自然に感じ、自分にも他人にも優しく生きる方法があるはずです。

それを未だに見つけられない。
情けない40歳男です。

これは悲観的な意味で書いているのではない。
ここ2年ほどの間の人生における変化を自分の中で再認識し、
整理するために書いている。
前に進むために書いているつもりです。
自分の弱さを知り、これからの生き方を見つめ直します。
そのために僕はとてつもなく大きな円を描き始めている。
それが円を描いていることを忘れるほどに。

年末なので、ちょっとこんな感じで。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です