お酒を飲むということ。

最近、バイトが終わって帰ってきてから、ビールをよく飲む。
そこで分かった事は以前よりお酒を飲む人の気持ちが少し分かった気がする。
お酒の飲み方は人それぞれだから一概には言えないが、
人生におけるどうしようもない事から一時逃げる事が出来る。
まあ、逃げてばかりでは良くない。
しかし、逃げずに立ち向かっても自分の力だけではどうしようもない事も存在する事も事実だ。
一時の逃避が未来への扉を開く事だってある。
よく酒の席でという事が言われるが、お酒を飲むことでその人の本性が出る事がある。
人間、いろんな立場を背負っていれば、なかなか本性や本音を
出せない。
しかし、本当にいい仕事をしようと思ったら、当たり障りのない事ばかりでは前に進まない。
今までも、ライブやイベントの打ち上げ、歓迎会、単なる飲み会、いろいろ参加してきたが、どれもそこにはお酒があり、人間関係を深める重要な要素だった。
飲めない人は可愛そうだか、アルコールが駄目な人でも、自分は飲まなくても周りが飲むことで、関係が深まる事があると思う。
今の僕は専ら一人酒だが、人生を前に切り開いて行くための前向きな酒が飲みたい。
誰か一緒に飲んでください。(めっちゃ寂しいブログだな。。ww)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です