お盆のお参り。

一昨日、昨日と実家のお寺のお盆参りの手伝いに行ってきた。
去年のお盆参りは宮城へ居たので行けなかった。
毎年、夏のこの時期になると憂鬱になっていた。
13日、14日とあわせて一人70件近くの檀家さんへお参りする。
今年も暑かったので、肉体的には辛かったが、
お坊さんの格好で一件、一件お参りできる事が嬉しかった。
上手く言えないが、自分にしっくりくるのだ。
あれだけお寺の仕事が嫌で、避けていた自分が不思議なくらい。
中学生の頃から28年毎年毎年お参りしているのが体に染みついているのかもしれない。
拭い去ろうと思ってもできないんだろうなあ。
辛さと快感が記憶の奥底に沈んでいたのかもしれない。

心地良い疲労と共に、全部のお参りを終わらせた後のビールの
美味しいこと。

一人一人の檀家さんと接して交わす一言一言、各お家のお仏壇へ手を合わせ、回向させて頂く事の有り難さを感じた二日間だった。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です